News|新着情報

Pocket

「スマートパーキング」のシードと「部屋セレブ」のS-pointが提携 名古屋市周辺の賃貸物件で50台分の駐車場シェアリング開始

近年、一人世帯の増加や「車離れ」と言われるライフスタイルの変化により、アパート・マンションの駐車場に空きが増えています。そのような中、愛知県を中心に駐車場シェアリングサービス「スマートパーキング」を運営するシード(名古屋市)は、9月から不動産仲介・管理を手掛けるS-point(名古屋市)と提携し、名古屋市内・周辺のアパート・マンションの空き駐車場で駐車場シェアリングサービスを普及します。年内に50台分程度の駐車場設置を開始し、その後の拡大も視野に入れます。

S-pointは所有・管理する賃貸物件の空き駐車場の有効活用が課題でした。駐車場法および条令では、一定の建物には駐車場の付置義務があります。また、賃貸物件では入居者が駐車場を必要とする際に貸し出す必要があるため、外部に月極駐車場として貸すことや、設備投資をしてコインパーキングにすることも難しい状況です。一方、入居者からは、車での来客がある際に駐車場を使いたいという要望も寄せられていました。これらの問題の解決策として、「スマートパーキング」に着目しました。

スマートパーキングを利用することで、賃貸物件の管理者・所有者は設備投資不要で、専用カラーコーンを置くだけでコインパーキングのように駐車場の貸し出しができるようになります。入居者に車での来客がある際も、スマートパーキングに駐車してもらうことができます。貸し出しを中止する場合は、カラーコーンを撤去してWeb上で中止登録をするだけ済みます。駐車場に実物のカラーコーンが置かれるため、第三者の利用を防ぐ効果もあります。また、ユーザーが不正駐車を見つけた場合は、シードの管理センターに通報する機能もあり、不正駐車抑制の効果もあります。

シードは2016年3月からスマートパーキングのサービスを開始し、愛知県を中心に300箇所程度の駐車スペースを設置してきました。今後、東海地方及び関東地方を中心に、不動産管理会社、商業施設、飲食店などの遊休駐車場にも展開する予定です。他の駐車場シェアリングサービスと異なり、スマートパーキングは唯一、専用カラーコーンによって駐車状況をリアルタイムに管理できることが特長です。

≪スマートパーキングの特長≫
賃貸物件管理者・所有者は、空き駐車場に専用カラーコーンを置くだけで、コインパーキングのように一般への貸し出しが可能になります。
利用者はスマートフォンにアプリをダウンロードして、スマートフォンで入出庫処理。クレジットカード精算となり、現金での精算は不要です。

≪スマートパーキングのメリット≫
利用者(ドライバー)のメリット
 ・駐車場の空き状況が予め一目でわかり、駐車場までナビゲーションで誘導
 ・駐車した時間分の料金を支払えばよいため、他のサービスに比べて割安
 ・駐車中は課金される金額がスマートフォンでリアルタイムに分かる
 ・クレジットカード払いのため現金での料金精算が不要
賃貸物件管理者・所有者のメリット
 ・設備投資、初期費用、運営費用が不要で開始しやすい
 ・中止したいときはすぐに中止、撤去できる
 ・利用料の50%が管理者・所有者に配分される
 ・日々の利用状況や売上もWeb上で閲覧可能

≪会社概要≫
商号:株式会社 S-point
URL:http://www.spoint.jp/
設立:平成18年11月   代表者:代表取締役社長 佐々木 永年
所在地:愛知県名古屋市中村区太閤通9-12    TEL:052-433-3131
事業内容:アパート・マンションの賃貸仲介および管理全般、リフォームから引越しまでのサポート業務、不動産売買 など(登録許可番:愛知県知事(2)第20705号)

商号:株式会社シード
URL:http://seed.nagoya/
設立:平成14年4月15日   資本金:5,000,000円   代表者:代表取締役 吉川 幸孝
所在地:名古屋市西区牛島町6-1名古屋ルーセントタワー40階   電話:052-569-4876
事業内容:駐車場関連Webシステムの企画・運営、スマートフォンアプリの企画・運営、広告管理

プレスリリース(PDF)
PressRelease_Seed_S-point20160921