Smart Prking Lab

ビジネスハウツー

オフィスで浮かない!足元快適ビジネススリッパ5選

2017.5.23

Pocket

business slippers2

間もなく蒸し暑い季節が始まります。この季節は特に、足下の通気性を良くして蒸れない状態にしたいもの。
せめてデスクワークをしている時は、楽な足元にしてリラックスしたいですよね。

今回は、会社で浮かないオフィスサンダルの中でも、人気の高いブランドのおすすめ商品を5つご紹介します。

サンダル選びの前に、職場の規律や社風を確認すること

そもそもオフィス内でサンダルは禁止という会社もあります。
サンダルを履くことができても、靴に関する規則が設けられている場合もあります。
例えば、かかとを押さえられるバックストラップが必要、スリッポンタイプは不可、色は黒のみ、などの規則です。

また、同じ会社でも担当業務によってルールが異なることもあります。
購入の前に会社の規則や、担当部署のルールを把握してから選びましょう。

男性は靴下、女性はストッキングのまま履けるかを確認

デザインが気に入っても、靴下やストッキングのままで履くと滑りやすく、オフィスサンダルに向かない材質もあります。
実際に履けるのならば履いて試し、通販で買う場合は材質を確認しましょう。
「オフィスサンダル」「ビジネスサンダル」のようなキーワードで検索すれば、ふさわしいものを探しやすいです。

それでは、以下で代表的なオフィスサンダルのブランドと形を、5つご紹介します。

1.ハルタ スポックシューズ

サンダルではありませんが、こちらは室内履きとしても人気がある靴なのです。
通販サイトでは「ドクターシューズ」で検索しても出てきます。
名前のとおり、病院の医師の利用を想定して作られた靴というだけに、きちんと感もありながら履きやすいと評判。

サンダルは禁止という職場でも履けますね。
ハルタといえば学生の革靴のイメージが強いかと思いますが、最近は大人でも履く人が多く、このスポックシューズもその一つ。シンプルでスタイリッシュなデザインなので、カジュアルなスタイルでもビジネススーツにも合わせやすい一品です。

ハルタ スポックシューズ

2.Crocs(クロックス)

サンダルといえば知名度も高いクロックス。
働く環境を考慮した機能を備えるワークシューズならば、カジュアルで明るいデザインのものから、オフィス向けの落ち着いたデザインまで様々なサンダルがそろっています。
材質はおなじみのクロックス独自の樹脂で丸洗いできるので、汚れやすい環境の仕事にも最適です。
求めやすい価格でコスパも良さく、有名なサンダルブランドだから安心感もありますね。

クロックス ワークシューズ

3.BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)

200年以上の歴史を持つドイツのブランドで、サンダルの割に高価ではありますが、それだけに履きやすさはもちろん、履くほどなじんでくるという評判。
定番は皮製のベルトで足の甲を押さえるラフなサンダルですが、オフィスではつま先が出ないデザインのBOSTONや、ルームシューズとして作られたAMSTERDAMを履く人が多いようです。

ビルケンシュトック AMSTERDAM

4.pure walkerナースサンダル

女性用のオフィスサンダルで人気があるのは、「ナースサンダル」という種類です。
こちらも名前のように病院で働くナースのために作られたサンダルで、長時間のハードワークにも対応できる耐久性と履き心地の良さは、オフィスで働く女性にも人気です。

pure walker プロフェッショナル

5.e-green ビジネススリッパ

飛行機の機内誌や、東急ハンズなどの百貨店でも取り扱われており、メディアにもよく取り上げられているものです。
パッと見ただけでは革靴にも見えるので、スーツにも合うデザインで、男性に人気です。
サンダルやスリッパは楽そうでいいけれど、ラフなスタイルに抵抗があるという方におすすめです。

e-green ビジネススリッパ

今回はオフィスサンダルとして人気の高いブランドと商品を5つ紹介しました。
気に入ったものはありましたか?ここにあげたブランドや商品以外にも、たくさんのオフィス向けのサンダルがあります。
できるだけ快適な状態で仕事に臨むためにも、自分に合うお気に入りのサンダルを見つけたいですね。

スマートパーキングダウンロードはこちらから

App Store Google play
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事