Smart Prking Lab

子供と一緒に楽しむ名古屋 栄オススメスポット2選【駐車場情報あり】

2016.10.15

Pocket

こんにちは、スマートパーキング代表の吉川です!
スマートパーキング・ラボでは、駐車場ユーザーの皆さんに役立つ情報や、スマートパーキングが注目しているモノ・コトについてお伝えしています。

秋晴れの週末は、やっぱり出かけたくなりますよね。
夏とも冬とも違い、外にいるのが気持ちのよい秋。今のうちにリフレッシュしたいですよね!

さて、今回は、栄へ子連れショッピングの時に役立つ!お子さんも喜ぶ場所のご紹介です。新しい洋服を選んだり、インテリアを新しくしたい時、”これっ!”と決めて出かけても、現地で悩むことも、もっといいものがあるかもと、何軒も回ってみることってありますよね。
でも、お子さんと一緒だと、なかなかうまくいきません。そんな時に、ちょと別行動をしたり、付き合ってくれたご褒美で、お子さんが行ったら喜ぶ場所が、栄にあります!
ぜひ一度、遊びに行ってみてくださいね!

また、記事の後半には、駐車場情報があるので、どうぞ最後まで御覧ください!

栄にある子供を退屈させない!遊べるスポット

ANJ77_nemunemuanjyu20141115135639_TP_V

栄にあるのは、おしゃれなお店や百貨店だけでは、ありません。家族連れでも来ても困らない子供が喜ぶスポットがあります。

NHK放送体験スタジオわくわく!

スクリーンショット 2016-10-15 23.20.31出展:http://www.nhk.or.jp/nagoya/sp/station_info/kengaku_detail/

栄にあるオアシス21と連結した、NHK名古屋放送センタービルには、”放送体験スタジオわくわく”があります。こちらは、”きて・みて・あそぼ”のコンセプトのもと、展示品を見るだけでなく、実際にお子さんが触れたり、考えたり、体験できるコーナーがたくさんあります。夢中になるのは、子供ばかりではないかも?大人も楽しめる内容をご紹介します。

見所は全部11カ所!人気キャラもお出迎え

2016年8月に施設内がリニューアルがされました。
どんなアトラクションがあるのか、ご紹介します!

(1) スーパーハイビジョン デモンストレーション

ハイビジョンを超えた超高精細映像、”スーパーハイビジョン”の試験放送しています。
多彩なジャンルで撮影したな映像と音響には、本当に驚きます。まさに近未来です。
現在、スーパーハイビジョンの試験放送が見られるのは、NHKだけです。

(2) ニュースができるまで

テレビは、普段観る側ですが、ここでは、テレビ局で仕事がわかります。とりあげるのは、朝のニュースです。
いつから準備しているの?
ニュースができるまでの手順と、どんな人が働いているのか???

(3) おかあさんといっしょ たいそうひろば

NHK Eテレが誇る大人気の子供番組、”おかあさんといっしょ”のお兄さんお姉さんと、同じ画面で歌ったり体操したりできます。ここは、他にお友達がいるから、まるで参加しているかのような気分になれますね。

(4) おかあさんといっしょ キャラクター紹介

現在、おかあさんといっしょでは、”ガラピコぷ〜”という人形劇が放送されています。登場するキャクターは、

  • チョロミー
  • ムームー
  • ガラピコ

こちらのおなじみのキャラクターたちと記念撮影をすることができます。

(5) データオンライン デモンストレーション

いまテレビは、見るだけでなく参加するのは、当たり前ですよね。そんな時に活躍するのは、テレビリモコンにある“dボタン”です。
こちらのアトラクションでは、デジタルテレビをインターネットにつなげることで、人気ドラマのフォトギャラリーや出演者インタビューなどのコンテンツを楽しむことができます。

(6) キッチン戦隊衣装展示

こちらもNHK Eテレの人気番組だった”すすめ!キッチン戦隊クックルン”。戦隊アニメのストーリーに絡めながら、料理の作り方を紹介していく番組です。出演していたキャストが、実際に使っていた戦隊衣装が飾られています。

(7) 番組公開ライブラリー

こちらのアトラクションは、NHKでこれまで放送された、過去の番組を無料で見ることができます。
たくさんの過去の番組の中から、厳選された話題のドラマ、なつかしい歌番組、アニメ、ドキュメンタリー、紀行番組など。その数は、なんとは約1万本です。お子さんより、お父さん、お母さんの方が、楽しみなアトラクションですね。
※ご利用にはルールがあります。現場スタッフに確認してください。

(8)タッチパネルクイズ

こちらは、どれだけ分かるか?チャレンジです!NHKや放送に関するクイズが出てきます。親子で考えてみてくださいね!

(9) やってみよう!サウンドデザイン

こちらのアトラクションでは、ちょっとした職業体験です!音響デザイナーというお仕事。”火星ステーション”や”恐竜の親子”などの映像を選んで、好きな音をつけることができます。お子さんは、映像にぴったりの音をつけられることができるのか?楽しみですね!

(10) スタジオウォッチカメラ

バーチャルスタジオの中で、カメラを動かして、普段では、見ることのできない場所をカメラで見ることができます。

(11) わくわくスタジオ

やっぱりテレビ局と言ったらこれやってみたいですよね!バーチャルスタジオでニュースキャスター体験することができます。そして驚きなのは、愛知県にゆかりのある戦国時代の、あの人物にもインタビューすることができちゃいます。

名古屋の夕方の顔も登場します

スクリーンショット 2016-10-15 19.27.55出展:http://www.nhk.or.jp/nagoya/sp/station_info/kengaku_detail/

NHKの夕方の番組といえば、”ほっとイブニング”ですよね。
ちゃんと番組のコーナーも用意されています!

番組キャラクター”ほっとけん”

こちらのキャラクターをご存知ですか?
たくさんの応募の中から選ばれたこのキャラクター、”ほっとけん”
”ほっとけん”とは、”放っておけない”という意味。
番組のいたる所で登場して、活躍しています。

スタンプためて、ほっとけんのタオルがもらえる

ほっとイブニングのコーナーには、ほっとけんのスタンプが用意されています。
こちらのスタンプ、毎月違うスタンプが用意されているんです!このタイプの違うスタンプを3ヶ月集めると・・・

わくわくスタジオの受付に出すと、特製ほっとけんタオルがもらえます。

かわいいほっとけんのタオルをぜひ手に入れてくださいね。

※専用の台紙が必要です。現場スタッフに確認してください。

いかがですか?
栄にあるわくわくスタジオは、天気に左右される心配がないので、いつ家族でお出かけしても大丈夫です!(定休日を除く)

そして、小さいお子さんがいる方へも嬉しいことがあります。
それは・・・1階トイレにおむつ交換台と授乳室(施設内)があることです。近くにあることで、お子さんもご両親も安心ですよね。

連結するオアシス21でも遊べます!

photo0000-5362

スタジオ見学の後も、まだまだ遊べる場所があります。
連結しているオアシス21には、お子さんが喜ぶショップやイベントが用意されています。

まずショップ

  • JUMP SHOP・・・集英社「週刊少年ジャンプ」のオフィシャルショップです。
  • どんぐり共和国・・スタジオジブリ作品のキャラクターグッズショップです。

イベント内容
毎月第2土曜日は手作り食品サンプルレッスンが行われます。
対象となるのは、オアシス21内ショップにて1,000円以上お買い上げのお客様です。プロが使う同じ材料で作るので、遊びでありながら本格的です。
作るものは、毎月テーマが変わるので、何度来てもあきることはありません。

オアシス21でも親子で楽しく過ごせますね!
他にも、オアシス21では、中央でメインとなるイベントをしています。グルメもショッピングも楽しめます。

*施設情報*
NHK放送体験スタジオ わくわく
住所: 名古屋市東区東桜1-13-3NHK名古屋放送センタービル1階
営業時間:午前10時~午後5時
休館日:月曜日(祝日の場合は営業)、ビル休館日(2月、8月の第一日曜日)、年末・年始(12月29日~1月3日)、夏休み期間中は、月曜日も営業します。
電話番号:052-952-7291/見学案内係
駐車場:無
▼WEBサイトはこちら

758キッズステーション

スクリーンショット 2016-10-15 23.24.08出展:http://www.kosodate.city.nagoya.jp/kids/outline.html

こちらは、ナディアパーク内にある施設です。子育てを応援する施設です。
利用の登録なし・無料・保育士がいるという、普段からもお世話になりたくなる施設です。

758キッズステーションはどんなところ?

758キッズステーションは、”子どもと一緒に子育てを楽しむ”。こんな当たり前のことでも核家族だと、なかなかできない環境の人もいます。そんなお手伝いをしている施設です。
安心して子育てができるように、市民・企業・行政が連携して子育てする家庭を社会全体で応援して、支える仕組みづくりを進めることをコンセプトに、平成19年9月に開設しました。
施設名の「758キッズステーション」は、
「7」…なんでも 「5」…こどもと 「8」…やってみよう
という語呂合わせです。子どもと一緒にいて、子育てが楽しめる拠点という意味が込められています。

※祝日は休みですが、日曜日は利用可能です。

施設内はテーマに別れた4つの部屋があります

758キッズステーションは、利用することで、お子さんは遊ぶことができ、ご両親には、情報を共有できる施設です。
それぞれテーマに合わせて部屋を利用することができます。

キッズパーク

ネーミングだけで、お子さんが楽しく遊べそうな雰囲気がします。こちらのキッズパークは、親子なら誰でも自由に遊ぶことができる部屋です。
置いてあるおもちゃなども、木で作られたおもちゃ、全部読みたくなるような絵本がたくさんあります。好奇心旺盛なお子さんには、どれも遊びたくて仕方ないですね。
また、この部屋には子育てコンシェルジュが常駐しています。日頃から考えていること、子育ての悩みなど、ご両親の話を不安を聞いてくれます。遊びに来たつもりでも、さりげないサポートがあると、安心して相談ができますね!
また、大学生と手遊びをしたり、遊んだりできるイベントも随時開催しています。

託児ルーム

こちらは、758キッズステーション内で行われる講座の時に利用ができます。
団体向けに部屋貸しをしていたり、利用方法はいくつかあります。
こちらには、赤ちゃんとお出かけする家族に嬉しいスペースがあります。
それが、

授乳コーナー

赤ちゃんを連れてのお出かけで、一番大変なのは授乳ですよね。場所がないことが辛いです。
でも、こちらの施設なら自由に利用することができます。
商業施設の授乳コーナーには絶対ないような心遣いもあります。
授乳といえば、ミルク作りが必要です。そんな人のために、ミルク用のお湯を、事務室カウンターに用意されています。湯冷ましもありますよ!
授乳ばかりでなく、離乳食が必要な時も心配いりません。電子レンジもあるので、こちらも自由に利用ができます。

同じスペースには、”キッズらいぶらりぃ”があります。ご両親向けで、子育てに参考になりそうな本がみれます。飲食も可能です。

マルチルーム

758キッズステーションが行われる講座は、こちらのマルチルームで開催されます。講座に参加するには事前の申し込みが必要です。

講座には参加できなくても、お昼の食べる時間帯や、講座などでマルチルームを利用しないときにはお部屋を開放しています。栄で外食をするのも混雑していたり、お店に入りづらかったりして昼食を取るのも大変です。そんな時には、家族でゆっくりご飯を食べたり、休憩にご利用できます。

※開放時間は日によって異なります。

情報ガーデン

こちらには、子育てに必要な情報がたくさん用意されています。チラシであったり、リーフレットがるので、別行動で訪れた時には、帰宅後にでもゆっくり情報を共有することができますね。

天気がいい日には、矢場公園へ

PAK85_kouendehashiruonnnanoko20141115141128-thumb-autox1600-18029

天気に左右されてはしまいますが、ナディアパークと階段で連結された”矢場公園”で遊ぶこともおすすめです。公園の地下は駐車場となっているので、栄の中心部にしては、とても広い公園です。

遊具は少ないですが、人ごみで疲れたお子さんが、ストレス発散?として走り回るのには、最適の広さです。

また、ナディアパークの前ともあって、イベントも開催されることが多いです。
イベントとしては終了していますが、世界的に有名なプロサッカー選手の、ネイマールが考案した、新感覚のサッカー競技があるのは、ご存知ですか?なんと、その競技の世界大会”Neymar Jr’s Five”の日本決勝が、この矢場公園で開催されていました。

明日までになりますが、現在は、
NAGO-1グランプリ 2016(2016/10/6~16)
こちらのイベントは、愛知県の“地産地消”をテーマにしたグルメイベント”第6回 名古屋グルメ選手権 NAGO-1(ナゴワン)グランプリ”です。
これは、家族で楽しめるイベントですね!

*施設情報*
758キッズステーション
住所: 名古屋市中区栄三丁目18番1号
ナディアパーク ビジネスセンタービル(ロフト名古屋)6階
営業時間:10:30〜5:30
休館日:祝日・年末年始等(12月29日から1月3日)
電話番号:052-262-2370
駐車場:無
▼WEBサイトはこちら

いかがですか?
どちらの施設も十分に時間を潰せて、お子さんを飽きさせることなく、機嫌よくいてもらうことができます。

また、栄の中心部にあり、商業施設とも連結しています。立地条件がいいのも利用しやすさに繋がりますね。

では、各施設周辺の駐車場をご紹介します。

各施設周辺の駐車場情報

Peiz78_yurikamomeakatukihutou20141117142532_TP_V

お子さんと一緒の時は、少しでも目的地と駐車場が近い方が楽ですね。
各施設より半径200m以内に絞って、ご紹介します。

NHK体験放送スタジオ わくわくへ行くなら

トラストパーク東桜1丁目

住所:名古屋市東区東桜1−9−26
収容台数:12台
料金:全日(8:00〜22:00)30分200円、全日(22:00〜8:00)60分100円
最大料金:なし
▼詳しい駐車場情報はこちら

トラストパーク

住所:名古屋市東区東桜1−919
収容台数:17台
料金:全日(8:00〜20:00)30分200円、全日(20:00〜8:00)60分100円
最大料金:全日(8:00〜22:00)1,500円、全日(22:00〜8:00)500円
▼詳しい駐車場情報はこちら

タイムズ東桜第3

住所:名古屋市東区東桜1−10
収容台数:3台
料金:全日(8:00〜22:00)15分300円、全日(22:00〜8:00)60分100円
最大料金:なし
▼詳しい駐車場情報はこちら

システムパーク東桜

住所:名古屋市東区東桜1丁目3−27、29
収容台数:13台
料金:全日(8:00〜22:00)30分200円、全日(22:00〜8:00)60分100円
最大料金:なし
▼詳しい駐車場情報はこちら

リパーク東桜第10

住所:名古屋市東区東桜1丁目9−9
収容台数:5台
料金:全日(00:00〜24:00)30分200円
最大料金:なし
▼詳しい駐車場情報はこちら

リパーク東桜1丁目

住所:名古屋市東区東桜1丁目9−10
収容台数:3台
料金:全日(00:00〜24:00)30分200円
最大料金:なし
▼詳しい駐車場情報はこちら

名鉄協商東桜第6

住所:名古屋市東区東桜1丁目2
収容台数:4台
料金:全日(00:00〜24:00)30分200円
最大料金:全日(22:00〜8:00)500円
▼詳しい駐車場情報はこちら

758キッズステーションに行くなら

矢場公園駐車場

住所:名古屋市中区三丁目26−1
収容台数:141台
料金:全日(7:00〜23:00)30分280円
最大料金:月〜金(7:00〜23:00)1,500円
お泊まり料金:全日1,000円(23:00〜7:00)
▼詳しい駐車場情報はこちら

いずみパーキング栄3丁目

住所:名古屋市中区栄3丁目23−34
収容台数:7台
料金:月〜金(8:00〜22:00)60分200円、土日祝(8:00〜22:00)30分200円、全日(22:00〜8:00)60分100円
最大料金:なし
▼詳しい駐車場情報はこちら

タイムズ栄第46

住所:名古屋市中区栄3−28
収容台数:4台
料金:全日(00:00〜24:00)30分200円
最大料金:なし
▼詳しい駐車場情報はこちら

ブラザーパーキング栄

住所:名古屋市中区栄3丁目27−18
収容台数:24台
料金:全日(7:00〜24:00)30分200円
最大料金:月〜金 入庫後24時間1,000円、土日祝 入庫後24時間1,400円
お泊まり料金:200円、全日(00:00〜7:00)
▼詳しい駐車場情報はこちら

つたもパーキング

住所:名古屋市中区栄3丁目12−31
収容台数:10台
料金:全日(9:00〜24:00)30分200円、全日(00:00〜9:00)60分200円
最大料金:なし
▼詳しい駐車場情報はこちら

リパーク栄第7

住所:名古屋市中区栄3丁目11−16
収容台数:7台
料金:全日(8:00〜24:00)30分200円、全日(00:00〜8:00)60分200円
最大料金:月〜金 入庫当日24時まで1,600円
▼詳しい駐車場情報はこちら

アイペック名古屋栄第2

住所:名古屋市中区栄3丁目20
収容台数:11台
料金:月〜金(00:00〜24:00)40分200円、土日祝(00:00〜24:00)30分200円
最大料金:月〜金 入庫当日24時まで1,600円
▼詳しい駐車場情報はこちら

栄3パーク

住所:名古屋市中区栄3丁目27−22
収容台数:30台
料金:全日(00:00〜24:00)30分250円
最大料金:なし
営業時間8:30〜22:00
定休日:1月1日
▼詳しい駐車場情報はこちら

栄で大人も子供、ストレスフリー!楽しく出かけよう

141115561576-thumb-autox1600-19461

たとえ家族でも、個性も好みも違います。ましてや大人と子供では、我慢できる限界が違います。
お出かけの時に、各施設を利用して、少しでも快適に買い物ができたり、食事やイベントに参加できたら、お互いにストレスフリーですね。

他にも、お子さんが喜びそうな栄のスポットがありましたので、検索してお店の方に行ってくださいね。
今回は、いずれも無料です。どうぞ気兼ねなく、ご利用くださいね!

*本記事掲載の情報は2016年10月15日時点のものです。改定などにより実際の内容とは異なる場合がございます。ご利用の際は、必ず現地でご確認ください。

スマートパーキングダウンロードはこちらから

App Store Google play
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事